koewokiku(HPへ)

« 源仲政をめぐって2 | トップページ | 藤原顕隆の役割1 »

2021年1月11日 (月)

一月の近況

 院政期国司表の作成をしており、それに関連して気付いた際にのみ、ブログ「中世史」に投稿している。時には五味文彦氏にもメールを送り、たまに返事をいただいている。この問題について議論できる人が他にいないのは問題だが、五味氏は三五年以上前の作業にもかかわらず、的確な返事をされる。是非ともこの作業を終えて公開できればと思う。
 新型コロナウィルスの新規感染者数の東京分について、本日は1219人で、月曜としては最多だが、昨日の1494人を下回っている。ただし、東京都のサイトでは検査数が1月7日までしかアップされておらず、現時点での評価はできない(検査数は一〇日と一一日を合計しても5700で、九日の7500より少なかった)。夜の飲食街や観光地などはかなり人出が減ったが、平日の出勤者など日常では余り減っていないようだ。いずれにせよ、現実に即した対応が求められる。0か100かではないのである。GO TOトラベルが良い政策ならそれをまねる国が出てくるが、実際には無駄の多い政策なので、収入が減少した人への給付がピンポイントで行われなければならない。日本の経済・財政状況は先進国で最低なので、全国民への再給付はメリットよりデメリットが大きい。
 スポーツでは高校生のラグビーとサッカー大会は無観客で行われたが、大学ラグビーの決勝は制限はあるが、チケットを購入した人の入場を認めた上での開催となった。ニュージーランドでは第一波が収まった後、北島オークランドで一人の感染者が確認されるとすぐに、南島を含めてスポーツイベントを中止とした。そのため気温が下がった冬季の感染を抑え込むことに成功した。NHKのサイトによるとこれまでの感染者数は2222人にとどまっている。隣国オーストラリアも28614人である。これに対して南アフリカでは123万人台で、南半球ではブラジルの810万人台に次いで多い。年末に感染者が増加した韓国では最近は600台と落ち着いている。これをみれば日本の感染者数の増加は政府の無策・無能による人災であることは明らかである。何度も言うが、現在の自民党と公明党の連立政権は他よりよいのではなく、最低の政権なのである。外国からの入国禁止が見識のない首相の意向で骨抜きにされたり、緊急事態宣言を求める都道府県の要請が、「しばらく様子を見る」ことになってしまっている。とりあえずコロナ対策だけでも内閣から切り離し、超党派の国会議員による委員会を作り、そこが厚生労働省などの関係省庁を指揮して行うようにする必要がある。誰がコロナ対策で有能なのかは国会議員の間では周知の事実であろう。
 囲碁の国際戦で四年の一度行われる応氏杯の準決勝の第一局が行われ、日本の一力九段は初戦で優勢となりながら、持ち時間の独特のルールのため、敗戦となった。一般の国際棋戦のように秒読みがあれば、勝利した可能性が高かったと思われるが、日本の棋士は持ち時間の短い棋戦への対応で遅れをとっている。第二局も持ち時間への対応がカギとなる。序盤、中盤で優勢な碁を勝ちきるのはただでも難しい(第二局も時間不足から逆転され敗退)。
 ラグビーの大学選手権は自力に勝る天理大が早稲田大を圧倒した。早稲田OBの今泉氏が準決勝直後に母校が優勢であるとのコメントを述べていたのにはあきれてしまった。1986年の日本選手権では慶応大がトヨタ自動車に18対13で勝利したが、トヨタのスクラムがレフリーに反則とされ、十分なスクラムが組めなかったことが原因であった。今回もこのようなことがなければ、大差で天理大が勝利することは誰の目にも明らかであった。天理大は体力面で上回るだけでなく、フィットネスも十分であった。明治大との試合でもすぐに立ち上がってプレーし、グランドに倒れている選手が多かった明治大を圧倒した。いわばオールブラックスのようなチームである。南アフリカはパワーと攻撃力に定評があるが、試合の後半で息切れすることがあった。2019年大会の南アはそれを克服し、最後まで動きが衰えなかった。
 ちなみに、当時の慶応の監督は慶応大とトヨタ自動車ラグビー部OBの上田昭夫氏であったが、社内で微妙な立場となり、間もなく退職してフジテレビキャスターとなった。併せて慶応大監督も退任した。氏は卒業後東京海上火災に入社したが、競技生活を続けるためトヨタ自動車に転職していた。日本社会のおかしなところである。

« 源仲政をめぐって2 | トップページ | 藤原顕隆の役割1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 源仲政をめぐって2 | トップページ | 藤原顕隆の役割1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ