koewokiku(HPへ)

« 一二月初めの近況 | トップページ | 藤原家信の三河守補任 »

2020年12月 9日 (水)

一二月の近況2

 一二月八日は何事もなくスルーしてしまうというのがこの国の悲惨な現状か。朝日新聞には真珠湾攻撃に参加した人に取材した記事があったが。
 九日に明らかになった感染者数は572と五日の584に次ぐ数字である。二週間前の状況が反映されているとの仮説に従えば、三連休最終日である一一月二三日頃(九日の二日前の七日の検査とした場合)である。 三連休を前に明確な判断が示されなかったため、各地の人ではさほど減少しなかった。とりあえず前回と同じ作業をすると、三日前の六日の検査数は1428、七日は8853で、572÷(1428+8853)×2= 9.5パーセントと感染率はさらに上昇している。
 イギリスでは新型コロナワクチンの接種が始まったが、その有効性90%以上というのは極めてわかりにくい数字である。43500人超のボランティアが参加し、半数にワクチン、残りの半数に偽薬(ワクチン以外)を投与し、陽性者が94人となった時点で確認したところ、前者8に対して後者が86(整数で示しているため94人にはならない)という比率であったとのこと。ワクチンをうたない場合より一〇倍(86÷8)以上陽性にはなりにくいということである。今後のより大規模なデータに基づく分析がまたれる。それは副作用の比率をも含まなければならない。
 囲碁天元戦は二勝二敗となり最終局に決着が持ち越された。最初の二局は接戦であったが、ここ二局ははっきりした差が付くものであった。人間にもコンピュータにも正確な形勢判断ができないということか。とりあえず、国際戦に近い持ち時間3時間の棋戦で井山、一力いずれの力が上回るかであろう。二日制だとまた違うこともある。両者の持ち時間の残し方が勝敗を分けるかもしれない。
追記
 一〇日に602人となったので、同様の作業をすると、三日前の7日の検査数は9989(8853から増加しているのは追加の報告があったからか)、八日は8078。602÷(9989+8087)×2=6.7%。二日前のみの比較とすると、572÷8853=6.5%、602÷8087=7.4%となる。三日前と二日前の平均とすると感染率は低下したことになるが、二日前のみの検査数で割ると、感染率は上昇したことになる。検査日の二日後に明らかになるのが一般的だそうだが、データの扱いは難しい。六日の検査数があまりにも少ないのが原因である。その後の追加で2331となっているがやはりすくない。検査数は追加で変動するが、感染者はその日一日〆であり一旦発表されるとかわらない。1428に対する二日後の感染者は352。352÷1428=24.6%と大変高くなる(352が発表された時点では1428なので、2331は使わない)。
追記2
 一一日の東京都の感染確認者は595人で、九日の検査数は7546で、陽性率は7.8%である。九日6.5%、一〇日7.4%からさらに上昇しているが、この期に及んででも無能な首相(なんとかの一つ覚えと、はだかの‥‥がまさに当てはまる)は無言である。
追記3
 一二日は感染者数621、一〇日の検査数は7391で、陽性率8.4%とさらに上昇。

« 一二月初めの近況 | トップページ | 藤原家信の三河守補任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一二月初めの近況 | トップページ | 藤原家信の三河守補任 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ