koewokiku(HPへ)

« 藤原資頼について | トップページ | 雅仁親王と宗尊親王 »

2020年11月11日 (水)

藤原資頼訂正

 またもや舌の根が乾かない内の訂正となったが、伊予国弓削島庄関係史料に伊予国目代安倍資良奉書があるが、東寺百合文書WEBで再確認すると、「四」月二二日付ではなく、「八」月二二日付けであった。国会図書館蔵の写本(白河本)では「安倍資良」が「勘解由次官」と、月も「四月」と記されているが共に写す際の誤りであった。八月二二日ならば六月二四日の国替後であり、右大臣とは藤原経宗である。
 以上の点を踏まえると、六月二四日の国替とは、平清盛の知行国であった伊予国が経宗の知行国となり、経宗の知行国であった丹後国が清盛の子重盛の知行国となったことであり、「丹波」の誤りとしたのを訂正する。公卿補任資頼の項の「丹波」(丹後とする写本もあるが、『大日本史料』は丹波を採用)は「丹後」が正解であった。

« 藤原資頼について | トップページ | 雅仁親王と宗尊親王 »

中世史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤原資頼について | トップページ | 雅仁親王と宗尊親王 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ