koewokiku(HPへ)

« 一〇月の近況から | トップページ | 院政期出雲国政治史補足2 »

2020年10月11日 (日)

院政期出雲国政治史補足1

 義親の乱について補足したが、高橋昌明氏の見解にも言及しておく。前回は嘉承二年六月二〇日に「流人義親事」について、その配流処分の解除とともに、隠岐から脱出したことへの対策の可能性を述べたが、後者であれば同年年末から翌年初めにかけてのように、『殿暦』(一二月十九日条が初見)や『中右記』に関連記事がいくつも残るはずである。大宰府での濫行摘発から隠岐配流までも詳細な記事が残っている。ということで、後者の可能性はなかろう。義親は隠密裏に隠岐を脱出し、大江匡房の側近である出雲国目代に対するテロを実行した。そのことにより隠岐脱出も判明し、大騒ぎとなったのである。
 高橋氏は平正盛が一月六日に出雲国に到着し、一九日に鎮圧の第一報が届いたことと、出雲国と都の間の輸送にようする期間を勘案して、一六日以前に義親の誅殺が完了していたとし、一〇日余りを要したとしている。勝負は一戦のもとに決したとみてよいとも述べている。正盛からの報告は「為追討使今日六日罷向出雲、切悪人源義親首幷従類五人首了、来月上旬可上洛、且言上」とあり、正盛の報告書が一月六日付であることは明白である。
 義親の乱の実態とその後の影響について述べた佐伯徳哉氏の評価が事実に基づかないものであることを述べたが、氏は当該期知行国の実態(中味というよりも知行国主と国守が誰であったか)を知らずに論じている。氏は家保が出雲守に補任されたことと、兄基隆が播磨守、その子隆頼が三河守であったとの関連を指摘しているが、すでに述べたように、家保の養父大江匡房が在任一年の備後守からの遷任を要求し、認められたものであった。その前例に基づき、基隆も三河守に補任されたばかりの子隆頼が伯耆守に遷任することを望んだが、その要求は認められず、隆頼は三河守を二期八年務めた後に、顕頼の後任として出雲守となった。基隆が望んだ伯耆守には過去に白河の最愛の娘郁芳門院の分国であった淡路国の国守であった橘家光が補任された。家光は嘉保二年正月に女院御給で従五位上に叙せられ、翌三年正月に淡路守に補任されたが、女院は同年八月に二一才で死亡しており、遅くとも翌年には淡路守を退任したと思われる。その後は中務少輔、白河院判官代としてみえ、次いで中務大輔に進み、従四位上となったが受領には補任されていない。家光は任官した人物が慶賀のため白河院のもとを訪れた際には取り次ぎをつとめており、白河の近臣であった。その要望を受け、伯耆国を自らの分国として家光を二期八年で尾張国に遷任した高階為遠(この人事も異例として中御門宗忠は批判)の後任の国守に補任したのである。元永二年六月二八日には「故伯耆守家光」とみえ、二期八年在任し、その後まもなく死亡したことがわかる。
 佐伯氏は「補論1 建久の大社造営とその政治的背景」(『中世出雲と国家的支配』所収)で建久の造営について述べているが、肝心の事実確認をせずに誤った情報に基づき述べている。造営を担った知行国主藤原朝方が後白河院の信頼厚い側近中の側近というのも、事実に基づかない勝手な評価である。朝方が本来、二条天皇派であったことはすでに述べた。また、後白河近臣藤原能盛を出雲守に起用するため(その背景には最勝光院領大野庄の立券があった)、出雲国を院分国とし、朝方・朝定父子は石見国に追いやられたのである。「朝方が知行国主であった安元元年の仮殿遷宮時点の出雲守は藤原能盛で」というのも意味不明である。承安二年の顛倒、安元元年の仮殿遷宮など存在しない。朝方が德大寺公能(後白河の従兄弟)の娘で、後白河に入内した忻子(女御→中宮→皇后→皇太后)の皇太后宮権大夫に補任されたのは前任の藤原顕長(異母兄顕隆の子で、顕頼の異母弟)が死亡(1167)したためであった。大夫は公能の嫡子実定、権亮は実定の同母弟実家であった。
 忻子(母は藤原俊忠の娘豪子)の入内は崇德院支持勢力の実能・公能父子を切り崩すためであり、忻子は後白河との間に子をなすこともなく、後白河の没後一七年たった時点で七六才で没している。朝方が権太夫から大夫となったのは前任の藤原俊成(俊忠の嫡子)が出家したためで、その際に権太夫となったのが俊成の同母兄忠成の嫡子光能(その力量から後白河に登用されたが、光能が後白河をどう思っていたかは別物)であった。

« 一〇月の近況から | トップページ | 院政期出雲国政治史補足2 »

中世史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一〇月の近況から | トップページ | 院政期出雲国政治史補足2 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ