koewokiku(HPへ)

« 鎌倉時代以降の庄園2 | トップページ | 飯石郡の地頭1 »

2020年5月 5日 (火)

大竹寺地頭志貴氏について

 文永八年の大原郡大竹寺地頭「志貴左衛門四郎」については関連史料がなく、不明とせざるをえなかったが、同音異字や他の苗字の可能性を検討していた。ちなみに佐伯徳哉氏の「文永八年杵築大社三月会相撲、舞頭役結番注文荘郷・地頭一覧」(前掲著書)では「志賀」となっていた。志賀氏なら大友氏の一族にもいるが、特に注記もないので、『佐草家文書』(島根県古代文化センター)に収録されている佐草家文書写真版をみた。「志貴」であることは明白で、『北島家譜』でも同様の読みで、単なる誤植であった。
 そうした中、別件で『(神奈川県)厚木市史中世資料編』をみていたところ、「肥後志岐文書」に遭遇した。肥後国天草の志岐浦などを支配した家の文書である。系図では志岐氏を菊池氏の一族としているが、菊池氏の系図との間に齟齬があり信憑性には問題があるとのこと。残っている文書から確認できることは、建暦二年(一二一二)八月二八日関東下知状により藤原光弘が天草郡内六ヶ浦(志岐浦を含む)の地頭職を安堵されている(鎌一九四〇。元久二年(一二〇五)七月一九日御下文(その二年前に頼家の後任となった実朝ヵ)により認められた権利が元の如く安堵されている。系図では光弘の祖父弘家が志岐を号したとされるが、前述の大江氏が大島を得て大島氏と号したように、光弘は東国御家人として天草郡内六ヶ浦を与えられ、その中心であった志岐浦を苗字の地としたのだろう。
 貞永二年(一二三三)には天草郷内本砥嶋の本主「たねあり入道」がその地頭職を播磨局を嫡子として譲っている(鎌四四四五)が、元徳元年には志岐兵藤左衛門入道弘円が、播磨局の文応年間の置文により弥次郎入道仏意領となっていた本砥嶋内宮路浦を、惣領である自分に付け、仏意を悪口と御下知違背の罪科に処することを求めている(鎌三〇七六七、『厚木市史』所収)。弘円は仏意と相模国愛甲郡依智郷についても争っているように、東国とのつながりを持つ御家人であった。
 現段階で苗字が「しき」という音の御家人は志岐氏のみであり、大竹寺地頭志貴左衛門四郎は志岐氏の一族であると考えたい。大島氏と同様、東国(相模国ヵ)から九州に入部した御家人が出雲国にも所領を有していたことになる。

« 鎌倉時代以降の庄園2 | トップページ | 飯石郡の地頭1 »

中世史」カテゴリの記事

コメント

少し気になる所があるので、コメントします。出雲国の地頭の志貴氏が肥後の志岐氏と同じ氏族の可能性がありますが、肥後の志岐氏を東国御家人とするのは、疑問です。確かに依智郷が所領として見えますが、同地は、[外戚相伝之地]とありますので、母方の所領であり、東国御家人と婚姻関係があるだけで、東国御家人の根拠に、ならいと思います。また、系図の咀嚼点がありますが、[兵藤]の通称と、家紋、所領関係から、東国御家人とするのは、不確かです。
また、肥前大島氏は、来島系図によると、肥前守大江国通の子孫であり。鎌倉時代より前から、土着しているので、これも根拠にならないと思います。

志岐氏は昨日、大島氏についても先週その存在を認識したばかりで、両氏についてご存じの方からのコメントは歓迎いたします。
大島氏については「田頼郷地頭大島氏」で述べています。現在の関心が出雲国の国御家人か、それ以外か(代表的なものが東国御家人)にあります。学生時代に青方文書を読んだことがあります。石井進氏のゼミで一揆契状を扱っていた時で、同級生の山田邦明氏と二巻本を一巻ずつ購入して、他方を複写したことを思い出します。九州在来の武士でも早くから地頭に補任されているものもあれば、惣地頭である東国御家人のもとで抑圧されている例も珍しくありません。知行国、院分国の問題もそうですが、御家人の問題も全国の状況を知らないと議論できないことを痛感しています。今知ったばかりの川添氏の『中世九州地域史料の研究』(古本で購入するのが早道のようです)を確認したいと思いますが、『来島系図』は九大所蔵文書に含まれているのでしょうか。


ご質問の件んですが、以前、松浦党研究を読んだ時に、来島文書と肥前大島氏 九州大学教授 川添昭二
来島(現 北松浦郡大島)系図とその主要人物考 中倉光慶の二論文の中に、来島系図があったのを思い出しメモから記したのものです。
九大所蔵文書に、系図が含まれるかわかりませんが、上記二論文に来島系図の出典が明記されていると、おもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉時代以降の庄園2 | トップページ | 飯石郡の地頭1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ