koewokiku(HPへ)

« 国造清孝譲状について4 | トップページ | 杵築社領家廊御方について1 »

2018年4月28日 (土)

尾氏春秋と地震記事3

 天保一二年閏正月一一日4つ時に久しぶりの大地震。二三日4つ時にも地震。七月一七日夜9つ時に地震。九月二〇日7つ時地震。しばらく空いて天保一五年九月七日8つ時地震。また空いて弘化二年一〇月二日夜8つ時地震。弘化四年三月二四日に信州大地震。6千人余死亡。嘉永二年六月六日8つ時地震。一〇日6つ下地震。嘉永六年二月二日相模国箱根辺大地震。六月晦日8つ半地震。八月二日4つ前地震。一〇月一六日4つ時地震。
 嘉永七年六月一四日夜8つ時上方地震。一五日朝5つ時大地震。一六日暮れまで七三度の大地震。一一月四日朝4つ時地震殊の外長し。五日7つ時大地震。筆者七二才でこれほどの大地震を知らず。七日4つ時大地震。杵築では一〇五軒損ず。地震が続き一二日夜4つ時大地震。
 杵築大鳥井丁第一番ニ大損じ第二番ニ市場村越峠村大工地少々
○五十一軒本倒れ○四十一軒是ハ本倒れ同様作事ニ不掛
○四十六軒半倒れ・卅三軒大損事メて七十一軒  ○同所赤塚村仮ノ宮村ハ村家無之
○西御殿并社中方も山手ニ付候分ハ無候  ○牢籠崎鶩鶇峠損家無之
○楯縫の浦方も無難  
○半里程辰をノ方在ニ継ヶ崎と申所本倒れ半倒れ卅軒有之畑三町五反ノ内七反ハ地上り壱丁八反分ハ壱尺五寸はずし申候
○西其村本倒れ半倒れニて卅軒村内所ニ割れ目出来候所もあり沈ミも有之
○大島村田畑二丁歩土地にえニミ壱尺五寸位割目付中より水黄色の砂吹出し候よし
○楯縫平田近在ニて大分有之よし今市も七軒倒れ半倒れ」も有之左あらく申上候以上。

 伯州堺より飛脚到来ニ付噂左の通り○堺卅軒五軒大損じ倒れ家あり○米子大分の事あだち大庄屋の家も倒れ候よし三四年前二立候折宅○濱の目同断○鳥取城下四五十軒○江津平田屋よりノ飛脚十七軒○濱田卅軒損家有之又千ヶ等の咄しニ因伯作同断と申
 一一月一八日大地震。大坂では津波に襲われる。全国で被害。東海道大地震津波。

« 国造清孝譲状について4 | トップページ | 杵築社領家廊御方について1 »

近世史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾氏春秋と地震記事3:

« 国造清孝譲状について4 | トップページ | 杵築社領家廊御方について1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ