koewokiku(HPへ)

« PCの近況 | トップページ | 元宗流勝部宿祢一族1 »

2017年6月19日 (月)

PCの近況2

 そして必ずしなければいけないおまじないが、タッチパッドでタップを不可とすることである。H8230のサイトからドライバーをダウンロードして、インストール。そして再起動後にタップは無効の設定をすれば、きわめてよい道具となった。この原稿もH8230で入力した。以前も述べたが、H8260も7から10へアップするか、8.1からアップするかで違いがあった。どちらかは忘れたが、一方では起動時にエラーが出て使えなかったが、もう一方では問題なく、現在はSDDに10をインストールして使用できている。これも久しぶりに使うと、ややキーボードのストロークが大きいが、これはこれでやはり良い。普段はデスクトップでロジクールのK810キーボードを使用。これは大変よいのでに2台利用しているがこちらはストロークは比較すると浅く、気分良く入力できる。
 レノボR61Eもビスタから7に変えた。こちらはクリーンインストールでプロ版を入れた。全体としてもっさりしているのでSATAを高速化するドライバーを導入したい。当初はセレロンでWXGA、有線LAN、HDD80Gだったのを、CoreDuo2、R61用の高解像度液晶、無線LAN、HDD160Gに変更した。チップセットが965の前期版であったのが惜しかった。こちらも一太郎2015プレミアムとオフィス2007プロをインストールした。最初にオフィス2016をインストールしたが、認証ができないので変更した。あとはSATAの高速化で効果があれば、近い将来にSDDに換装したい。キーボードに期待して購入したが、どうも今ひとつではある。シンクパッドは二台目だが、前もそうであった。高級機種を買えば違うのかもしれないが、そこまでの必要性は感じない。こちらもタップの無効化は必須である(インストール後、記事に加筆予定)。
  導入したのはドライバーではなく高速対応バイオスであった(レノボの提供ではないので自己責任)。導入後HDDのスピードを計測したが、今一で、H8230を計測したらはるかに早い。こちらは古くSATA150なので遅いはずと思い、ハード情報表示ソフトで確認したら、TCLタイプのSDDが入っていた。以前2個購入した内の一つをこれに入れたが、うまくいかず放置していたのであろうか。どおりでスムーズと納得。一方のレノボはSATA300に対応したはずなのだが、いかんせんHDDそのものが遅いのだろう。ただし、導入前ほどもっさりとはしていないので、当分これで使用する。情報をよく読むと、バイオスの変更により、換装ができなかった新しいタイプのCPUにも対応したようだ。折りに見てT9500等のCPUとSDDの換装にチャレンジすることとする。ただし、SDDにするとXPの使用はしない方が良いということになる。今の内に試してみるか。間をとってハイブリッドHDDもありか(加筆部分はシンクパッドで入力)。

« PCの近況 | トップページ | 元宗流勝部宿祢一族1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの近況2:

« PCの近況 | トップページ | 元宗流勝部宿祢一族1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ