koewokiku(HPへ)

« 建久五年在庁官人等解3 | トップページ | PCの近況2 »

2017年6月19日 (月)

PCの近況

 パソコンについても、使用できるものとしないものに分ける必要がある。ネットを前提とすると、現時点ではウィンドウズ7以降が必須である。ビスタで起動すると、サポートが終了したとの警告が出、サポートするインターネットエクスプローラーにも制限が加わる。ネットにつながなければXPで十分であり、XP専用機も別に設定する予定。以前のソフトを使いたいため。
 中古機をオークションで集めかなりの台数所有するが、その選択のポイントは画面とキーボードである。VGA画面も年齢が上がった身にはありがたい面があるが、高解像度のPCなら必要に応じて使い分けることができる。外付けでは27インチの4Kモニターも使用しているが、普段は電源を入れず、3モニター(WUXGA,WQXGA,4K)が必要な場合に使う。いわば第三の男である。最近はさらに高解像度なノートもあるが、コストがかかるし、外付けで代替できるのでFHDでとどめている。ただし、WUXGAより縦120ドット少ない。
 WUXGAのノートで古いものはFMVのH8230である。H8260も所有し、こちらが問題なければ出番が少ないが、不注意で落下させたら、画面が表示されなくなったので、こちらは液晶を取り外し、デスクトップPCとして利用している。VGAポートとUSBのアダプターを使えば、2画面(WUXGAとFHD)が容易に実現ずる。H8230は11年前の機種で実際には思い出した際にのみ利用していたが、元々は高級機種で、独立したビデオカードを搭載し、キーボードも秀逸である。ただし、H8260以上に熱を持ち、ファンがうるさい。
 富士通が正式サポ-トしているXPとVISTAのデュアルブートで利用していたが、悩ましかったのは、SDDを利用するには7以降でなければ対応していない点であった。SLCタイプなら問題ないが、現在のMLC、TLCでは書き込みの問題があるそうだ。その後の記憶はないのだが、久しぶりに起動したところ、なぜか7と8.1がインストールされていた。そして前者はエラーが出てしまい、後者はものすごく遅くて使い物にならないのである。すでに述べたSDD対応のためであったのだろう。
 とりあえず7ということで、再度インストールするが、やはり起動時にエラーが出る。そこでクリーンインストールではなくVISTAからアップグレートする方法をとったところ、問題なく起動した。所持するライセンスの関係でこちらはホームプレミアム版である。とりあえず、一太郎2015プレミアムとオフィス2010プロをインストールした。起動も早く、これならとりあえずSDDは必要ない。本来HDDは80Gだが、前回の無謀なインストールの際に、320Gで7200回転のものに交換していた(これは誤りで240GのSDDであった)。

« 建久五年在庁官人等解3 | トップページ | PCの近況2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの近況:

« 建久五年在庁官人等解3 | トップページ | PCの近況2 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ