koewokiku(HPへ)

« 安芸国人一揆成立後の状況4 | トップページ | 尼子氏の宍道氏乗っ取り1 »

2016年10月 9日 (日)

OSのアップグレード

 マックOSに続いてウィンドウズも10以降は無償でアップグレードとなり、便利ではあるが、頻繁に行われると要する時間などのへの対応が負担となる。対応する機種やソフトの問題などがあり、しばらくは様子を見た方がよいが、面倒だとしてついつい一気にしてしまいがち。
 マックの方は2台のみなのでよいが、対応機種のみならずブートキャンプとの関係もある。MacBook Air2013とPro2011early版で前者は問題はないが、後者はブートキャンプの最新版には対応していない。とりあえず2台ともその前のCapitanを飛ばして(この頃もウィンドウズばかり使用していた)Sirraに更新。メールの設定方法はまだ確認していない有様である。
 10の2回目のメジャーアップグレードをすでに何台も行っているが、機種によってはアップグレード後起動するとすぐにエラーが起こり、一旦元に戻して再度やった。継続的に使っている機種は問題がないが、最近使っていなかった機種をマイクロソフトから更新ファイルをダウンロードして一気にアップグレードしたケースで2台問題が発生した一台(2012年のもの)についてはすでに述べたが、もう一台(2008年のもの)はインストールが終了せず。PC上で設定からアップグレードを順々に行った場合は問題がなかった。
 2009年の機種でもハイブリッドHDDにすればよく(通常HDDでは8.1まではよかったが10にしたら急に動きが重たくなった)、2006(FMVH8230、こちらは10にはしていない)年のものでもSDDにすれば、起動も速いし普通の作業は快適にできる。そうでなければ廃棄していたはずの機種が生き残っている。現在入力しているのもFMV H8260である。液晶を含めコンディションは良かったが、不注意から落下させたところ、液晶の表示がおかしくなったので、液晶を取り外し、外部ディスプレイで使用している。キータッチはやや柔らかくストロークが深いがなかなか良い。これも最近はロジクールの無線キーボードK810に慣れたので、柔らかく感じるようになった。

« 安芸国人一揆成立後の状況4 | トップページ | 尼子氏の宍道氏乗っ取り1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OSのアップグレード:

« 安芸国人一揆成立後の状況4 | トップページ | 尼子氏の宍道氏乗っ取り1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ