koewokiku(HPへ)

« 広田氏について | トップページ | 室町期の佐々木氏と京極氏1 »

2016年8月29日 (月)

4Kマルチモニター

 以下のPCをオークションで入手した(送料込みで14040円)。
 Amphis BTO DiMN5200-Ci5-TG (OS無/Core i5/4G/500G)。
OSなしとあるが、ライセンスのシール(7pro64)はあるので、インストールは可能。今回は最初から10をインストール。
 内蔵グラフィックはDVIとVGAのみであり、手持ちのReadtech GT640を使用するが、なぜか4KモニターなのにWQXGAが最高解像度。そこで、Dell製のRadeonのカードに変更するが、なぜか起動せず。そこでしかたなく、GT640に戻すと、今回は4Kで、WQXGAとWUXGAとのマルチもできた。ただし、内蔵グラフィックではなぜかFHDどまりであった。以前、このカードでAMD機で4Kができたので、「なぜか」と記した。ただし6年前のAMD機では実用レベルではなかった。GT640で4K(60ネイティブ)が可能なのはすべてDPがあるからである。GT640の初期のタイプなので、ネット上では4K動作の情報はない(後期のものは可能とあるが動作報告は?)。Corei5 3470なので実用レベルである。
 PCそのものも中古とあるが、天板に小さなキズがある程度で、新品同様である。HDDは7200回転の500Gのタイプが内蔵されていたが、手持ちの5400回転の2Tのものに交換し、メモリーも手持ちの8Mに換えた。これで、しばらくはサブ機として利用できそうである。それにしても結果的には安い買い物であった。途中、Dellのカードが使えなかった時には途方にくれかけたが。競争もなく、即決であった。

« 広田氏について | トップページ | 室町期の佐々木氏と京極氏1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4Kマルチモニター:

« 広田氏について | トップページ | 室町期の佐々木氏と京極氏1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ