koewokiku(HPへ)

« 文永8年出雲大社三月会執行体制2 | トップページ | 高岡高重について1 »

2016年3月12日 (土)

アルファーGoと棋士の対局

 アルファーGoとイ・セドル9段の対局は、事前の予想に反してアルファーGoが2連勝、それも圧勝し、衝撃を与えている。ネット上でもその論評がアップされ、それに対して様々な意見が出されているが、論評に比して意見はいつのもように玉石混交(ほとんどはこれもいつものように石、なぜならばなんら根拠をもたないお気軽な感情を述べたものが多い)。
 囲碁のプロ棋士はイ9段に限らず。「眠れない」(原因は様々あろう)というのが実感だろう。プロ棋士がコンピュータに敗れてその存在意義が揺らいでいることもあるだろうが、これまで妥当な判断とされてきたものが妥当ではないかもしれず、次の自らの対局での個々の局面の判断が難しくなる。
 囲碁と違って将棋は王(玉)を詰めることがゴールであり、紙一重の勝利であるようにみえても最後はすべてKO勝ちで、いわゆる判定勝ちはないのだが、囲碁はKO勝ちとともに、判定勝ち的な勝利もないことはない。コンピュータが指した手がそれまでの定石と異なっており、且つ有効な手と判断されたならば、将棋の棋士には同じ局面でそれを採用する動きはあろうが、囲碁はそうもいかないでのはないか。コンピュータのその一手の背後にある読みと人間の読みの間には大きな懸隔があると思われ、根底から考えを変えなければ、コンピュータの一手を採用しても無駄であろう(それほど囲碁がわかっているわけではないので、お門違い近いな場合もある)。
 意見の中にはコンピュータ側が有利でアンフェアだというものもあった。将棋では、コンピュータ囲碁の大会で上位5位までに入賞したソフトとトップ級棋士が対局したが、プログラムを大会の時点から改編してはならず、且つそのソフトを借りて棋士は研究することができた。あるソフトには致命的なバグがあったのだがそれを修正出来ず、実際の一局で、プロ棋士がそれを利用して勝利を収めたこともあった。
 それに対して、今回は昨年9月にヨーロッパチャンピオンに勝利した際の棋譜は公開されたが、その後半年の期間にアルファーGoは別のソフトといってもいいぐらい進化していた。プログラムを動かすハードも並大抵なものではなく、このグーグルが提供するハードあってのアルファーGoであった。9月に日中韓であればアマチュア王者クラスである欧州の2段のプロと対局する前にアルファーGoに読み込まされた過去の棋譜データと、9月以降読み込まされたデータは異なるという。今回は世界のトッププロ棋士の棋譜を入力・学習した上で、アルファーGoは対局に臨んでおり、9月とは棋風も異なるという。
 9月の棋譜を見れば、これまでの囲碁ソフトに比して格段の進歩はあっても、世界のトッププロとは2目程度の差があると感じたプロが多かったようだ。日本でもアマ名人が井山6冠王と6目半のコミをもらって黒番で対局したが(13目のハンデ)、逆転負けしている。19歳のアマ名人はプロ試験に合格し、4月からはプロ初段として棋戦に参加する人である。半年間での進歩はあっても、それでも世界のトップに勝つのは難しいだろうとの意見が棋士の多数意見であったが、9月までとそれ以後に読み込んだデータが違う事は、今回の対局が始まってから公開されたものである。
 本日は第3局が行われる。イ9段側は韓国の棋士とアルファーGo対策を考えた上で対局に臨むようだが、それでも勝利は難しいというのが大方の予想であろう。解説者泣かせなアルファーGoの一手一手である。2局目はイ9段は一度も優位に立つことなく敗北したと述べていたが、韓国や日本のトッププロの判断では途中でイ9段が優位に立ったと思われた場面があったとのことである。ただし、それが10手も進めば、先ほどのイ9段優勢の判断を変えなければならないことが多かったようだ。
 1局と2局の対局後に中国のカケツ(コジェ)9段が自分ならば勝てるとブログでアピールしている。確かに現時点での世界最強棋士であることは誰でも認めようが、18歳で伸び盛りの彼でも難しいと多くの棋士は思っていよう。プロ棋士が勝利するとすれば前半で明確に優位に立ちアルファーGoが投了する形しかなかろうが、2局目までの様子からはありえない状況としか考えられない。そして中盤から終盤にかけては、プロ棋士の目算をはるかに超えた正確さを備えたアルファーGoが明確な優位を確立するであろう。こう書いている自分の囲碁の棋力は級位者のレベルであり(高校・大学の頃には、藤沢秀行9段の本を読み、50手ぐらいまでならうまく打てた気がしたが、今はさっぱりわからない)、この予想が外れることを少しだけ期待して、筆を擱くこととする。もうすぐ対局が始まるので。

« 文永8年出雲大社三月会執行体制2 | トップページ | 高岡高重について1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファーGoと棋士の対局:

« 文永8年出雲大社三月会執行体制2 | トップページ | 高岡高重について1 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ