koewokiku(HPへ)

« 応永の乱と石見国3 | トップページ | 所領相続と女性 »

2015年4月27日 (月)

SSDへの交換

  少し迷っていたSSDの導入を行うこととして、256GのSSDとPATAに変換するアダプターを購入した。現在128GのSSDを256Gに交換し、128Gを旧式のIDEタイプのHDDと交換しようと思ったのである。ところが、SSDを交換しようとしてノートPCのふたを開けたら、SSDはMーSATAタイプのもので交換できず、かといってアダプターもSATAではなくM-SATAのカードを変換するものであった。しかたなく、256GをデスクトップのHDDと交換しようと思ったが、その領域を縮小しても256G以下にはならず、これも断念。しかたなく、dellのノートから外していた32GのM-SATAのカードをアダプターに挿して、これを古いレッツノート(CFーY5)のHDDと交換した。小さいので、もとのHDDをコピーできず、WIN7をインストールし直した。このノートはメモリが1.5Gが上限で7にはきついが、ワープロ・表計算・ネットならこれで十分で、劇的に動きは軽くなった。余った256Gの方は、とても本来の性能は期待できないが、PM965搭載のFMVーH8260のHDDと交換した。こちらも、劇的に改善した。ただし、購入する前に、きちんと確認が必要であった。

« 応永の乱と石見国3 | トップページ | 所領相続と女性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SSDへの交換:

« 応永の乱と石見国3 | トップページ | 所領相続と女性 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ