koewokiku(HPへ)

« Windows8へのアップグレード | トップページ | やっとでもなかった。 »

2013年2月 2日 (土)

やっと

 正月にビデオカードの増設でPCが起動しなくなり、マザーボードを交換して復旧したことを述べた。ビデオカードはやはり初期不良であり、今夜には販売店から代品が到着する予定である。ただ、消費電力からGTX640に替えることにした。radeon7700より省電力であり、補助電源もいらない。また、DDR3ではあるが,メモリも2Gであり、ビジネス的に複数台のモニタを使うには、好都合と考えた。さらに言うと、radeonでも可能かもしれないが、PB278Qとの組み合わせで、HDMI接続でもWQHDが可能なようであったから。
 とりあえず取り付けると、最初はマザーボードの「オーバークロックが失敗した」という表示でとまってしまう。キーボードもきかないので、とりあえずは以前使っていたトプレのキーボード(MD0200)がシリアル接続なので、これに替えると、キーボードを受け付け、正常に起動できた。このマザーボードはオーバークロック機能を備えておらず、なぜUSBキーボードを受け付けないかも不明だが、結果オーライとする。最初こそWindows8のスタート画面が最小のモードで表示されたが、すぐにフルHDに変わった。そして画面設定に入ると、WQHDまで設定ができ、まよわずこれを選択した。まさに、このためにディスプレイとビデオカードを更新したのだったが、一転して初期不良の泥沼にはまっていたのだった。WQHDそのものはMacBook-proのMiniDP接続で経験済みであった。この場合は時にPC本体の画面が不要な時もあり、これも設定すればオフにできた。
  問題は7700をどうするかであるが、いずれもせよphenomⅡ×4搭載のデスクトップ
も主役の座を明け渡す時期が来ているということであり、新たなPCをオンボード仕様で購入し、それに組み込みたい。と思っていたら、同時にUSB3.0のボードを組み込んだが、4ピンの電源を差し込むことを忘れていた。これは初体験であるが、スピードが出る分電力を消費するのであろうか。あと、やはりクールマスターのゲーム用よりもトプレの方がキーボードが手になじむ。両方ともジャストシステムから購入したものであるが、最近ではトプレのフルキーボードと91キーボードは扱っているが、MD0200はないようである。

« Windows8へのアップグレード | トップページ | やっとでもなかった。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと:

« Windows8へのアップグレード | トップページ | やっとでもなかった。 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ