koewokiku(HPへ)

« 液晶の交換 | トップページ | やっと »

2013年1月27日 (日)

Windows8へのアップグレード

 特別アップグレードの〆切が近づいている。これまでは自分用の3台をアップグレード(ダウンロードで)した。5台までなので残り2台(これはすでにパッケージ版を入手)をどれにするか思案中だが、家族の使用しているものもあり、これも問題だ。古いPCの動作が軽くなったとのレポートもあるが、動作しなくて大変だったとの情報もある。これまでのところは、安全を期して?Window7のドライバーがメーカーから提供されているものを、アップグレードした。
 最初は間違えて、アプリケーションは引き継がない形でDELLのE5500を行った。アプリの再インストールが必要だったが、とくに問題は生じていない。次ぎにE6400 はアプリを継承して行った。すごく時間がかかったが(原因は?無線だったから)、特に問題は生じていない。3台目がビデオカード増設で起動しなくなり、中古のマザーボード(購入時貼付されていたのはビスタまでのドライバー)購入でよみがえったAMD自作機(こちらは有線でスムーズ)であるが、ブラザーのプリンターの状態を表示するソフトともうひとつ(名前は憶えていないが、ネット上に同様のものがいくつもあった)がストップするが、それを除けば、印刷もできるし、問題はない。ただし、ログオフしてから次の画面が表示されるまでの時間がやけに長い。
 これまでのPCより古いGM965 のタイプについてネットで情報を集めたが、Windows7までで我慢しておいたほうがよさそうな感じである。akibaPCホットラインで紹介されたいたものもよく見ると45GMのタイプであった。すでにやってしまったが、もう少し情報を集めたほうがよかった。たまたま大きなトラブルは発生していないが。あとノートPCはそれほど使っていない機種でもあり、windows8の操作に慣れずにとまどったが、デスクトップで1日使って、だいたいの様子はわかってきた。(補足:5台までなのは、期間中にwindows7搭載PCかDSP版7を購入した際の1200円アップグレードであり、それ以外のアップグレードはやはり3台までだった。ついついDSP版を購入し、windows8proを1200円で入手したが、最後の最後にコード番号を入手して、25800円が1200円になるというもので不安を持ちながら行う)。すぐにインストールせずに、USBに保存し、環境が整ったところで、マックブックプロをアップグレ-ドするか。ということで、DVDで入手したものは家族用のパソコンのアップグレードに使う予定。
 

« 液晶の交換 | トップページ | やっと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8へのアップグレード:

« 液晶の交換 | トップページ | やっと »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ