koewokiku(HPへ)

« バックアップ(1) | トップページ | バックアップ(3) »

2013年1月 6日 (日)

バックアップ(2)

 メイン機として使ってきたので史料データも大量に入っており、さあ大変である。また、アドビのCS6も認証解除がしてないので(壊れるとは思っていないので当然だが)、とりあえず調べてみると、再インストールの際に連絡してみるしかなさそう。マイクロソフトだと、電話で状況の質問を受けたあと新たな長い長い番号を教えてもらって再インストールできるので、いいのだが。これもソフトウェアの著作権の認識のない人々が多いからであろうか。アドビもCS2から使っている(4、さらに6が出るまえに5.5の6への無償バージョンアップ版を購入して、6も入手)が、認証も段々と厳しくなってきた印象がある。マイクロソフトも、従来は同じパソコンの別ドライブにOSを入れた場合は1ライセンスとしていたが、1月15日からは同じものでも2ライセンスとして認証を厳しくするという。マイクロソフト・アドビの両者ともバックアップを含めて2台までのインストールを認めている(これはOSではなく、オフィスなどのソフトの場合)のが同じだが。ただし、2台のPC同時に使うとライセンス違反となる。アドビの良いところは、認証を解除して別のPCにインストールしても認証が可能だということであるが、今回のように予期せず起動しなくなった場合は困ってしまう。とりあえず、同じマザーボードの中古が1つのみヒットしたので注文したが、認証はどうだろうか。以前にもメイン機が急に壊れたので、その環境を再現するため、同じマザーボードの中古を入手してなんとか対応できた。こちらも電源を入れ替えたりして、ほんとうに久しぶりにスイッチを入れたが(HDD内のデータをコピーして取り出すため)、最初の画面で固まってしまう。しかたないので、USB接続でSATAのHDDを外付けにするアダプターを探して、繋いでみたら、なんとか中のデータは残っており、そのコピーをしているところ。ノート用HDDならアダプターも多く簡単なのだが、デスクトップ用HDDは電源を別に供給しないといけないのであるが、以前購入したコンセントとHDDの電源スロットをつなぐアダプターもみつかった。ただ、これだと遅い。
 もとのPCも起動はしてDVDドライブが使えるので、CDから起動するバックアップソフトでHDDを丸ごとコピーするという方法もあるが(もとのHDDは640Gで、以前アトムで自宅サーバーだといって組んだPCでほとんど使っていないものに1TBのHDDがある)、とりあえずである。
 大変な散財に発展しそうな予想もあるが、とりあえずデータの取り出し方を知っているのでよいが、そうでない人にとっては、データが使えないというのは本当に絶望しそうなショックを受けるであろう。HDDのシステム部分に異常がなく、中古のマザーボード(動作はするが、状態は?であるが価格は5000円弱。確か元のものは3~4年前に新品を6000円台半ばで購入したと思う。とりあえず現在ところろオークションにはなし。以前のものはノートPC用CPUをオーバークロックして使うということで有名になったものであったので、よくオークションに出品されていた)で認証が通ってくれるとよいのだが。とりあえず今可能なことを行っておくしかない。

« バックアップ(1) | トップページ | バックアップ(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ(2):

« バックアップ(1) | トップページ | バックアップ(3) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ