koewokiku(HPへ)

« 益田氏系図(3) | トップページ | 格安のリターンとリスク(2) »

2012年4月30日 (月)

格安のリターンとリスク(1)

 3月末に出張で東京へ行った。実費が支給されるが、飛行機はいつの時点で切符を買うかであまりにも金額が違う。かなり早い段階から決まっていればよいが、そうでない場合もある。今回は1ヶ月前に決まったが、時間の余裕がないのでいつの時点で購入するかで悩むことを避けるためJRで行くことにした。ただ、時間の有効利用を考えて寝台特急としたが、飛行機か新幹線以外は理由が必要とのことで事前に申請した。また寝台は選択肢が複数あり運賃も違うので、安価なものを選び事前に領収書のコピーも送った。
 同時期に子どもも私用で東京へ行くということであったが、これも直前まで決まらず、夜行バスとなった。ただ、これを選ぶ際に通常の半額程度のバスが複数運行していることを知った。通常の便は横3列で独立した座席であるが、格安バスは通常の観光バスと同様の横4列のようであった。本人は初めての夜行バスであり、通常のものを選んだが、直前でもあり、残りはわずかであった。これがなければ格安を選ぶが、寝台を選ぶかであった。
 自分の方が1日早く寝台で出発したが、山陰線の途中で原因不明の停車があって、20分ほど停車し、到着時間も若干遅れた。以前寝台を利用した際は進行方向に対して90度(横向き)であったが、今回は進行方向に寝る形であった。そこそこ睡眠をとることができたが、やはり飛行機の方が楽か。
 以前、耐震偽装の問題があった。格安でマンションを購入でき、とりあえず利用する20年程度の間に地震がなければ、欠陥が表面化することはない。うまくやったことになろうが、現在では地震が発生する可能性は以前より高いと受け止められている。問題はリスクを自分でどのように評価するかであろう。

« 益田氏系図(3) | トップページ | 格安のリターンとリスク(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格安のリターンとリスク(1):

« 益田氏系図(3) | トップページ | 格安のリターンとリスク(2) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ