koewokiku(HPへ)

« タッピング無効 | トップページ | 益田氏系図の再検討(1) »

2012年3月 3日 (土)

液晶・HDDの交換

 以前、FMV-E8270とE8280のHDDを交換したことがあった。新しい8280にwindows7をインストールしていたが、WXGAであった。8270はWSXGA+と高解像度なので、こちらで7を利用できないかと思ったのである。ハード的には両者の差はほとんどなく、BIOSが違う程度であろうか。ところが、7は再認証が必要で、電話で認証を行った。他のアプリは問題がなかったと思う。今から考えれば、HDDではなく、液晶を交換すればよかったとは思う。両者とも無線LANはないので。
 その後、DellのD8302台で液晶を交換した。T9500とWUXGAという最強の組み合わせにしたが、こちらは何の問題もなかった。そしてまたまたやってしまったのだが、FMVのc8240とc8250の液晶交換を行った。c8240はwindows7にSXGA+と高解像度だが、無線LANがない。一方新しいC8250 は無線LANがあるがXGAという状況なので、いいとこどりを試みた。
 分解は面倒であったが、とりあえずc8250でSXGA+で無線LANという組み合わせが誕生した。c8250の方に無線LANのアンテナが配置されているので、液晶を枠から外して交換した。そこでやめれば良かったが、c8240の方にwindows7がインストールされていたので、HDDも交換した。案の定再認証を求められてしまい、これから電話をしなければならない。adobeならHDD交換の前に認証を解除し、交換後に再度認証をすればOKで話は簡単なのにとも思う。wxgaとなったc8240の方は、液晶交換のみで簡単だったが、OSがVistaに変更され、これも再認証が必要であった。幸いにPCに附属のプロダクトキーを入れれば再認証できた。7の方は、インストールの際のキーを入れてもなぜか(ハードが違うということであろう)だめである。こちらは、ファミリーパッケージをインストールしていた。両手に余るライセンスがあるので、時にインストールPCを変えたいと思うのだが、おそらくは新規インストールしても、認証の段階で、ファミリーパッケージでインストールできる回数(3台)を越えていると表示され、電話認証となろう。
 Vistaの方にはxpもインストールしてあり、こちらで起動すると、新たなドライバの読み込みがあったが、再認証は要求されなかった。液晶の交換のみで無線LANがなければ、交換は楽だったのだが。分解については、以前CPUを交換した際に見たあるブログを参照したが、いきあたりばったりで行ったので、無事再起動はしたが、いくつかネジが余ってしまった。未だ、最後の認証が終わっていないが、c8250、SXGA+、windows7に無線LAN付きの環境はよい。c8240では無線LANがないこととともに(USBの無線LANを指せば良いが)、タッチパッドのボタンがわずかにひっかかるところがあり、気になっていたのである。ただ、C8240も字が大きくて目に優しいところがあり、時には使っていきたい。

« タッピング無効 | トップページ | 益田氏系図の再検討(1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 液晶・HDDの交換:

« タッピング無効 | トップページ | 益田氏系図の再検討(1) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ