koewokiku(HPへ)

« 中世前期の出東郡 | トップページ | ノートPCのキーボード »

2011年6月30日 (木)

H8260

 Life Book Hシリーズの最終版となったH8260を入手した。HシリーズはH8230を所有している。ひと言でいえば、薄い筐体で且つ独立したGPUを持つので、熱を持ちやすい。H8230と異なりファンの音はしないが、左側の排気口から熱い空気が排出される。このために最終版となったのであろう。高性能CPUと独立したGPUの組み合わせなら、17インチである程度の厚みのあるタイプが適正である。
 よくないことを述べたが、やはりHシリーズとEシリーズのキーボードは違っていた。H8230とH8260はほぼ同じ印象で、ストロークがやや大きいが、印象としてはEシリーズより入力しやすい。画面のWUXGAもノングレアタイプで見やすい。17インチには各メーカー設定があるが、15インチWUXGAでノングレアというタイプは少ない。ゲームはしないので、独立GPUなしのEシリーズのキーボードを、Hシリーズのものに換えてもらえらばよいが(おそらくコストが違うのであろう)。
 現在はデスクトップを使用することが多い。パワーがあり、液晶(UXGAだがピボット=回転タイプなので広く使える)、キーボードともに選べて良い。とはいえ、ノートパソコンも必須であり、メーカーさんにはビジネスタイプで(本当は家庭用でも)使用しやすいものを提供していただきたい。
 標準装備のT9300の上位タイプとなるT9500を搭載したLatitude D830についても、発熱はかなりある。場合によっては両者のCPUを交換しようと思ったが、とりあえずは中止して様子見か。T9500はPrecision M6300のX7900の交換用として入手したが、とりあえずはその必要性はなさそう。ただし、2年以上使っているので、そろそろ分解して中のホコリを掃除するとよいかもしれないが、なんせ、液晶をはずすタイプなので、なかなか踏み切れない。H8260は裏ブタを外せばすぐにCPUにアクセスできそうなタイプ。無線LANがドラフトnに対応していないので、可能ならば、Precision M2300のジャンク版から取り出した(この分解でひさしぶりに液晶を取り外した)n対応のものに交換してみたい。

« 中世前期の出東郡 | トップページ | ノートPCのキーボード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H8260:

« 中世前期の出東郡 | トップページ | ノートPCのキーボード »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ