koewokiku(HPへ)

« 石見国武士団(15) | トップページ | XPを使う理由は? »

2011年5月11日 (水)

コストのからくり

 私たちが選択をする際に、コストが重要なことは云うまでもないが、その一方でコストにより隠れてしまった部分があることも考える必要がある。内橋克人氏がその著書の中で、貿易のデメリットについて指摘していた。確かに、コスト面では国内で生産するより海外から輸出した方が安いかもしれないが、物を大量に移動することのデメリット(少なくとも国内なら発生しない)に注意する必要がある。
 国内でも、原子力発電所の場合は送電線により遠方に運ばれているが、その際に様々なロスが発生している。これに対して消費地に近いところで発電できれば、そのロスを防ぐことができる。島根原子力発電所から山陽側に送電されているが、そのためには、数多くの鉄塔を建て、送電線が張り巡らされている。それは浜田市岡見の火力発電所についても同様である。高圧電線の下には家を建てることができず、作物栽培にも影響があるために、補償も必要となる。鉄塔建設のために発掘調査も行われた。
 以上の点もコスト面からすると問題ないとされそうだが、そのコストとは短期的な意味でのコストであろう。丁度、原子力発電所のコストが安いと云われるのが、とりあえず現在負担する金額は安いが、将来的な廃炉の問題を含めると高くなると云われているのと同じである。また、コストとは市場で取引される際の価格であるが、市場では取引されない重要なものがあることも、現在では常識となっている。以上の点を踏まえて、且つ、コストだけでなく真の意味での安全性を踏まえて選択しなければならない。問題はその情報が、政府・電力会社なりマス・メディアから提供されていないことである。

« 石見国武士団(15) | トップページ | XPを使う理由は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コストのからくり:

« 石見国武士団(15) | トップページ | XPを使う理由は? »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ