koewokiku(HPへ)

« エルトゥールル号事件(3) | トップページ | ブログの設定 »

2011年4月20日 (水)

PCの近況(4月続)

 1台目のK5270であるが、ネットでceleronT3100を2000円ほどで入手した。キャッシュこそ1Mと少ないが、デュアルコアである。575と換装したところ、今度は何の問題もなくPCが起動した。やはりシングルコアのceleron575よりはきびきびとしている。これでVISTAの使用も可能だが、メモリの問題があるので、当分はこのままXPで使っていく。2度目の分解であり、前回よりはスムーズにできた。とはいえ、オークション画面の移動ではP8400とのキャッシュの量の違いがでる場合がある → メモリーを1Gから2Gに変更したところ、画面の移動が少しスムーズになる(XPなら1Gで十分なはずなので?)。
  次いで、3度目の分解で、ペンティアムデュアルコアT4400(1.9G→2.2G、1500円で入手)に変更したがキャッシュが少ないためか、やはり変わりがなく、スムーズさを欠く。最後の手段としてVISTAを入れてみると、引っかかりはほぼ解消した。これなら、T3100でもよかったかな?。少なくともインターネットならXPよりVISTA(メモリーが必要だが)か。いずれにせよ、セレロンT3100 とペンティアムデュアルコアT4400は名前が違うだけで同じシリーズといってよいと思うが、他に違いがあるのだろうか。
 2台目はCPUがP8400であるが、P8600に換装してもスピードはそう変わらないであろうからこのままとしておく。こちらはメモリーが2MなのでVISTAを使ったほうがよい。これなら2台目は不要であったとの気もするが、2台目はつれあいが使っている。
 両者の違いはマザーボードとフロッピードライブの有無である。富士通のノートPCでは、セレロン用マザーボードでもcore 2 duoが動作した。ネットで調べた結果では違いは対応CPUではなく、外部GPUを組み込めるか(その場合はチップセット内蔵GPUは除かれる)、それができないかとの違いのようである。

« エルトゥールル号事件(3) | トップページ | ブログの設定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの近況(4月続):

« エルトゥールル号事件(3) | トップページ | ブログの設定 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ