koewokiku(HPへ)

« 河上氏と伴氏について(2) | トップページ | 神々のたそがれ(1) »

2011年1月29日 (土)

PCの近況(4)

 一度(4)を作成したが、アップしないままにファイルが消えてしまい、仕切り直し。この文章はK5270で入力しているが、問題もなくスムーズである。オークションではデュアルコアのものもあるが、とりあえずインターネット・ワープロ・表計算なら十分か。唯一問題が生じるとすれば、セキュリティの関係で大量の更新ファイルのダウンロードがあった際で、その時はCPUの使用率が高くなるが、年に数回もないであろう。
 オークションで、LIFEBOOK2台を入手した。2台合わせて(送料・手数料・税込)で5万円+アルファー。こうなると趣味の世界としかいえないが、なかなか程度のよいものであった。
 S8350は14.1型(T7250)で、CPUを13.3型のもの(L7500)と入れ替えた。前者を外で使うとの意図であったが、2台ともモニターの照度を下げれば4H程度使えそうである。オークションでは「ライセンスキー」なしとあったが、実際には「ライセンスシール」が貼ってあり、ラッキーだった。有無により値段も変わってくる。また、バッテリーも新品に近いか。とはいえ、3年前にアウトレットで購入したもののバッテリーも元気である。なぜに同じリチウム電池で持ちが違うのであろうか。
 E8270は、画面がWSXGA+であるのがすべてか。すでに所持するE8280はWXGAであった。CPUを省電力タイプで最高クロックのP9700に交換した。K5270ではできなかったのが不思議なぐらいである。とりあえず、家族に配分しつつ、長持ちさせて使っていきたい。最近の16:9で光沢タイプの液晶は、文字入力とインターネットを視聴するには目が疲れるだけのもの。たまにDVDをみる方には良いだろうが。そしてキーボードである。
  以上、LIFEBOOKのコレクションは、H8230・C8250・S8350(2)・A8255、E8270・E8280の7台となった。アウトレットの1台を除く6台をオークションで得たが、6台で総額16万弱というところで、新品1台分である。とはいえ、しばらくはこれで行きたい。OFFICEについては、2000にも再登板していただいたが、OSがXPなら問題はなさそうである。アドビのように、一旦ライセンスを無効・返却した上で、利用するPCで認証できるようにすれば、最新のものが使えてよいのだが。

« 河上氏と伴氏について(2) | トップページ | 神々のたそがれ(1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの近況(4):

« 河上氏と伴氏について(2) | トップページ | 神々のたそがれ(1) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ