koewokiku(HPへ)

« 素人だって求められることがある | トップページ | 石見吉見系図について »

2010年7月29日 (木)

PCの突然の故障(3)

 1年半ほど前オークションで入手したNT300が昨日起動不可となる。きっかけは子ども用として4年前に購入したNT550とLatitude5500を交換し、自分で管理するようになったNT550を部品を交換してリフレッシュしようとしたこと。一旦NT300で使用していたが、なぜかその厚みのため使えなくなった低電圧版M778をNT550に組み込み、且つNT550の疑似SSD化を試みた。前者はM740と交換しても問題はなく、後者は以前2個購入して1個未使用のCFをIDEに変換するアダプターを利用して、HDDをCFに替えようとした。ところが、接続するpinの高さがPCのものとあわず断念し、過去に交換実績のあるNT300の登場となった。
 CFをHDDと交換し、外付けCDでbootしてWindoowsをインストールしようとしたところで、エラーが出た。CF+アダプターの動作確認は前もってしていた。再度行ってもだめなので、HDDに戻したところ起動可能なディスクがないという、1年半前と同じメッセージが出た。結局前回と同じ症状で壊れてしまった。
 とりあえず、HDDとメモリーを取り出し、メモリーはすでにSLCタイプのCFを組み込んでいる供給元がNT300と同じ日立の210W-NL4に組み込んだ。今回購入したCF(トランセンドのMLC400倍速)はとりあえずPCカードアダプターに入れて使用。イイヤマのNT310Sもあるが、どうするか。NT550に使用するなら別のアダプターが必要になる。NT300は最初の購入が2003年12月だったので、もう少しで7年だったが、しょうがない。

« 素人だって求められることがある | トップページ | 石見吉見系図について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの突然の故障(3):

« 素人だって求められることがある | トップページ | 石見吉見系図について »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ