koewokiku(HPへ)

« 益田本郷田数目録と田数注文(6) | トップページ | 益田本郷年貢・田数目録と田数注文(7) »

2009年12月22日 (火)

ソフトウェア修行中

 12月13日に益田市で話をした後、しばらく「フラッシュ(Flash)」の学習を行っていた。解説のとおりやれば、確かにアニメーションができる(途中での打ち間違いの訂正が必要)。ただ、それを理解し自分のものとするには何度か繰り返す必要もある。アニメーションは、自分にはそれほど必要性のない機能であると感じたが、HPにアクセントを付けたり、説明をわかりやすくするのには有効か。
 フラッシュに含まれるアクションスクリプトというプログラムは前バージョンのCS3からバージョン3.0に進化しているが、それ専門の解説書以外は、バージョン2.0の解説にとどめているものが多い。最新版のCS4用の評判の良いものがなかったため、当初CS3用の解説書を購入したが、CS4はメジャーなバージョンアップで変更点が多く、CS4用のものも購入した。
 同じ「CS4」の中でも、アクロバット、イラストレータ、さらにはこれまであまり使っていないフォトショップの方が活用の機会が多そうである。職場のHP更新では写真データのサイズ調整にはファイヤワークスを使うが、これも今となっては、フォトショップと機能が重なっていることにより、存在意義は薄れている。
 HPはドリームウィーバーを使っているが、その改善には、ソフト以前の問題として、HTMLなどのことを再度勉強する必要がある。ところが困ったことに、これもよい解説書がないのである(バージョンが上がるにつれて出版点数そのものが減少)。書店で立ち読みした程度で見分けることはできず、どうしてもインターネットでの評価に依拠せざるをえないが、人による違いも大きい。データの処理となると、エクセルのスキルを上げておく必要もある(そういえば、PC導入のきっかけはデータベースであった)。
 そして、上記のソフトを統合し作品を仕上げるのがインデザインであるが、これまた解説書がない。やはり上達するには、これで1冊の本や、新聞でも仕上げるしかないか。そろそろ歴史の世界にも目を向けたいが、やらなければならないことが多すぎる。

« 益田本郷田数目録と田数注文(6) | トップページ | 益田本郷年貢・田数目録と田数注文(7) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア修行中:

« 益田本郷田数目録と田数注文(6) | トップページ | 益田本郷年貢・田数目録と田数注文(7) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ