koewokiku(HPへ)

« このごろ世間にはやるもの(1) | トップページ | このごろ世間にはやるもの(3) »

2009年11月 8日 (日)

このごろ世間にはやるもの(2)

 ここのところで、window2000とMEのインストールを行ったが、時代から取り残された印象を受けた。以前購入したピアノ練習ソフトを使うためであった。2種類持っており、一方は2000まで対応で、XPでも問題なく利用できたが、他方はMEまでで、XPで使用すると表示がおかしいので、ME用PCが必要となった。
 インターネット閲覧ソフトは、XP以前のOSに対応したものを探すのが困難で、あったとしても「この画面の機能をフルに使用するには‥‥」と新バージョンのインストールを促される。しかし、新バージョンは対応していないというジレンマに陥る。MEはインターネットエクスプローラー6までで、最新状態にしたが、なぜか不具合が生じ、アンインストールしても変わらないので、ファイアーフォックス2を利用。
 MEは起動デイスクが必要で、2000以降のCDブートやUSBブート(biosの問題)の便利さに気づかされる。XPは全部で10ライセンス(うちプロ版6)あるので、十分だが、OCRソフトや音声再生ソフトには、サポートが終了したものもあるので、2000やMEも必要なことがある。ATOKの過去の辞書(かんぺき君)を継承するにも、一足飛びに最新バージョンにいかず、途中のものに一旦コンバートする必要がある。それにしてもMEは不安定だ。すっかり忘れたが1Mの壁も存在したはず。リソースをよく確認し、できるだけ確保するためにconfigを工夫したり、ソフトごとに専用フロッピーで起動したことが懐かしい。
  VISTAは結局、ビジネス版の入ったPCを1台購入したのみで、それもXPで使用した。それでも次のバージョンが出た際にアップグレードに役に立つと思ったが、そうでもなさそう。windows7もRC版の期限がきたら導入する予定であったが、なぜか目の前にはファミリーパッケージがある。しかし、インストールするには情報の収集が必要なようで、開封もしていない。

« このごろ世間にはやるもの(1) | トップページ | このごろ世間にはやるもの(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このごろ世間にはやるもの(2):

« このごろ世間にはやるもの(1) | トップページ | このごろ世間にはやるもの(3) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ