koewokiku(HPへ)

« このごろ世間にはやるもの(3) | トップページ | ブレディスローカップ »

2009年11月 8日 (日)

このごろ世間にはやるもの(4)

 LL550は2003年始めに頃購入したXP機である。当然、NECにはME用ドライバーはない。チップセットであるradeonIGP320M(アスロン用)そのものがXP用で、インターネットで調べても、「MEで使用するには」との質問と回答(発売年のもの)が1件ヒットしたのみ。
 FDDを装備しているので、MEのインストールはできたが、ドライバーがない。特に問題なのは、表示で「VGA16色」では使い物にならない。ATIにもME用ドライバーはない(2000はあり)。前述の質問では、radeon全般用ドライバーで利用できたとあるが、「対応していない」と表示され、インストールも拒否される。このようなことをする人はほとんどないであろうが参考までに記すと、.結局「オメガ」ドライバーのME対応の最終版をインストールすると、「radeonIGP320M」と表示され使用できた。
 ただ、苦難は続き、一太郎11やMSオフィスのインストールが途中で止まってしまった。これも結果を記すと、携速7でHDDにCDをコピーした上でインストールできた。ただ、一太郎11と連携して使う花子はインストール98%で止まってしまい、断念した。ME対応は一太郎2005までだが、こちらは試していない。ソフトによってはCDから普通にインストールでき、懸案のピアノ練習ソフトのインストールも終わり、USB接続でMIDIキーボードに接続使用としたが、ドライバーは2000までで、ME用はなかった。以前は、PCのシリアルポートとキーボードのPCポートをつないでいたが、ケーブルも最近の整理の際に廃棄したようなので、USBタイプを購入した。最近のPCでシリアルポートを装備しているのはビジネス用のみなので、汎用として購入した。一方のソフトはXPで利用しているので、こちらでは問題なく使えたが、残念であった。そうしていると、なぜかインターネットができなり(IEの問題)二重の意味でこの一日が無駄となったとショックを受けた。そして思い直して、FDDなしでTUSL2-Mへインストールをなんとか行った。
 2日後、LL550を起動するが、やはりインターネットはできない。とりあえず、ファイアーフォックスの2を入れてみたら、何の問題もなく接続でき、IEの問題だとわかる。そこでIE6を削除したが、事態は変わらず、IEの使用は断念し、ファイアーフォックスの2を使用することとした。相変わらずヤフーの画面の「3.0以上でないとすべての機能は使えない」との表示は目障りであるが。
 ネットワークケーブルを探していると、廃棄したと思っていたシリアル用ケーブルが目に入ってきた。LL550が選ばれたのはシリアル・パラレル両ポートを装備しているからであったが、ドライバーを入れて試してみると使用できた。IEの問題があり、MEを削除し、XPのクリーンインストールを行おうとしていたが、当面はMEで使ってみることとした。
 以上、「時代遅れ」のはやらないものについて述べた。

« このごろ世間にはやるもの(3) | トップページ | ブレディスローカップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このごろ世間にはやるもの(4):

« このごろ世間にはやるもの(3) | トップページ | ブレディスローカップ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ