koewokiku(HPへ)

« 尼子氏の花押 | トップページ | HP作成中(1) »

2009年6月30日 (火)

Precision M6300

 何度かオークションに入札したが、価格が及ばず落札できず、仕方ないかと思っていた上記のノートパソコンを入手した。ノングレアのWUXGA画面とテンキーのないキーボードは、文書入力をメインとするものにとっては最高。これで、同じ仕様のInspiron9200の後継者(機)ができたことになる。9200もとりあえず何の問題もなく稼働しているが、年末で丸5年となるので、一安心というところか。
 M6300については、CPUがX7900(44W)なのがどうかと思い、できればT9500(35W)が望ましいとしていたが、今のところ、9200(当初のM725からM755へ換装、21W)より静かである。おりをみて負荷に応じてクロックをコントロールするソフトを導入してみたい。
 ノングレアの液晶は、9200のノングレアと光沢の中間というところ。9200の液晶は当初LG製だったが、2年前の例の無償交換でサムスン製に変わっている。M6300については、確認していないがネットの情報ではLG製の可能性が高いようだ(プロパティで確認したがサムスン製だった)。明るいが、反射は抑えられており、なかなかの好印象。17インチWUXGAで光沢液晶の外付けモニタを入手したが、やはり長時間の使用には問題があり、サブモニターとしての利用が中心か。
 9200(Windows 7も十分使える)も十分現役でいけるが、今後はこちらがメインとなろう。あとは、これにみあったソフトウェア(CS4)があれば言うことはない。

« 尼子氏の花押 | トップページ | HP作成中(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Precision M6300:

« 尼子氏の花押 | トップページ | HP作成中(1) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ