koewokiku(HPへ)

« 鰐淵寺と清水寺の座次相論から(4) | トップページ | 神魂神社と秋上氏(1) »

2009年5月24日 (日)

Windows7導入の顛末(5)

 以前導入したWindows7のRC版が公開されたので、とりあえずインストールしてみた。インターネットとソリティア程度しか使っていないが、VISTAよりは軽快で、シングルコアでも使える。そのうちの一台(富士通)は4月に大学へ進学した子に与えたので手元にはない。XPとのディユアルブートだが、使用期限が来る前に「7」を消去しなければならない。デルの方は、HDDに領域を確保してインストールしたが、起動せず。前と同様にHDDそのものを交換してCドライブにインストールしたら問題はなかった。だが、仕事をするため、少し使って元のXPのHDDに戻した。32ビット版と64ビット版をデスクトップ機でディユアルブートとしているが、あまり使用してはいない。
 HP公開に備えてATOM330の自作機(クレバリーで販売しているものを参考)にWindowsホームサーバーをインストールしたが、常時接続はしていない。「7」にはリモートデスクトップが標準であるが、ホームサーバーとの接続が可能かはまだ試していない。
 パソコンの利用の中心は文章作成なので、ノングレアの液晶がよいが、最近はほとんどない。PRECISION M6300などが良いが、もうオークションでも入手できない(先立つものもない)。17インチWUXGAに慣れてしまうと、普通の液晶では狭い。とりあえず、17インチWUXGAのモニター(ショップブランド)の中古をオークションで手に入れこれを使うことにしているが、光沢液晶で、写り込みは気にならないが照度を下げてもなお明るい。ノングレアの方が目の疲れは遙かに小さい。

« 鰐淵寺と清水寺の座次相論から(4) | トップページ | 神魂神社と秋上氏(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7導入の顛末(5):

« 鰐淵寺と清水寺の座次相論から(4) | トップページ | 神魂神社と秋上氏(1) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ