koewokiku(HPへ)

« PCの突然の故障(1) | トップページ | 近世隠岐における人口と牛馬数の変動 »

2009年2月 1日 (日)

PCの突然の故障(2)

  これも修理よりも、同じベアボーンのPCを手に入れることとしたが、オークションに複数のものがあったため、結果としてはNT300の中古とともに、プリウス210wnl4を落札してしまった。2台で手数料込みで3万円弱であったが、結果としては、いずれも「あたり」であった。プリウスは低電圧版(1.OG)であったので、これにコンパクトフラッシュを換装したところ、アクティベーションも必要なく起動した。
 一方、NT300は以前のHDDを入れたところ、これも問題なく起動した。付属したHDDで起動した際はバイオスの次で画面が真っ白になり(オークションでもバイオスの表示までの確認とされていた)、こちらの頭も真っ白になったが、換装したところ起動し、HDDの問題であった。5年前に購入したものはバニアスの1.4Gですぐに熱くなったが、止まることはなかった。それをドハン1.6Gに換装し性能はアップしたが、やはり熱くなる。オークションの商品はバニアスの1.7Gであったが、今まで以上に発熱する。ということで、オークションでドハンの低電圧版1.6Gを入手し、これにしたところ、発熱はかなり改善された。
 フルサイズのノートなら通常版で問題ないが、LIFEbook(13.3インチ)を含め、コンパクトな筐体のものは低電圧版がよい。とくにデュアルコアであるなら、ストレスなく使うことができる。
  ここのところ、歴史以外のテーマが続いたが、年度末を迎え仕事に追われることと、そろそろHPに進まなければならないため、しばらくは、気の向いた時にアップする程度としたい。ブログの記事の本数が増えてアクセスも以前よりやや増えたようであるが、しばらくの充電を。

« PCの突然の故障(1) | トップページ | 近世隠岐における人口と牛馬数の変動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの突然の故障(2):

« PCの突然の故障(1) | トップページ | 近世隠岐における人口と牛馬数の変動 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ